スピルリナの栄養分とその効果

  • スピルリナの免疫力向上と貧血改善の効果

    • スピルリナには、タンパク質という免疫細胞の働きが活性化させるのに必要となる成分が、たくさん含まれています。

      スピルリナの補足説明を致します。

      そして、腸の中の環境を良い状態に維持するのに必要となるビタミンや、ミネラル、食物繊維、抗酸化作用がある成分なども豊富に含まれていて、免疫機能を向上させる効果を高めることに繋げてくれています。

      Yahoo!知恵袋の分かりやすい情報はこちらです。

      そして、人間の身体は本来、弱アルカリ性の状態にあるはずなのですが、食生活や、生活習慣が乱れることによって酸性になりやすいです。



      スピルリナは、酸性になってしまった身体を弱アルカリの状態に戻して免疫力を向上させる効果を得ることが期待できます。
      貧血になってしまう原因は主に鉄分が足りなくなることが挙げられます。


      鉄分が足りなくなるとヘモグロビンも足りなくなり上手く酸素が必要なところに運ばれなくなってしまいます。

      人間の身体の中では、酸素を少しでも多く運ぼうとして心肺機能が過剰に強く働いて息切れや、動機などといった症状が現れ始めて、結果的に貧血になるとされています。
      中でも女性は妊娠や、出産、過度なダイエット、月経など鉄分が身体の外側に排出されてしまうことが少なくありません。スピルリナは、鉄分が豊富とされているレバーよりも鉄分がたくさん含まれているだけでなく、タンパク質や、ビタミンも豊富に含んでいるため、貧血の症状を改善するのに効果的となっています。そして、血液の流れを改善するビタミンEも豊富に含んでいます。