スピルリナの栄養分とその効果

  • スピルリナで得られるメリット

    • スピルリナは、体長がおよそ0.3ミリメートルから0.5ミリメートルぐらいのらせん状になっている藻のことになります。

      スピルリナ情報なら、こちらをご参考にしてください。

      スピルリナは、ねじれている形状になっていることから、ラテン語で、らせん形や、ねじれを意味する言葉から名づけられたもので、熱帯地方にある湖にたくさん生息しています。
      地球上に35億年以上前から生息していた一番古くから存在する植物であるとされています。

      色々な地球の環境で生きてきた、非常に生命力が強い藻となっています。生命力が強い理由は含まれている栄養素が豊富であることが挙げられます。
      スピルリナは、身体の中で消化されて栄養分が吸収される効率が良いという特徴があります。


      およそ2時間ぐらいで、およそ90パーセントの栄養分が消化吸収されるほどです。

      人気上昇中の日本経済新聞の知識が一目瞭然です。

      食事は栄養バランスが重要となりますので、酸性の食材も、アルカリ性の食材も偏ることなく摂取するのが大事なこととされています。
      しかし、毎日を忙しく過ごす近頃の方の食事の食材は酸性の食材に偏りやすい傾向にあります。

      スピルリナを摂ることによって、酸性に偏った身体をアルカリ性の状態に戻してくれる働きがあり、簡単に栄養のバランスを整えることができます。

      1日に30品目を摂取するのが良いと厚生労働省が提唱していることを知っている人も少なくありませんが、実際に実行するのは困難です。


      しかし、スピルリナなら、たくさんの種類の栄養素を簡単に摂取することができます。