スピルリナの栄養分とその効果

  • スピルリナの豊富な栄養分

    • スピルリナには、炎症を抑える働きがあるβカロテンや、亜鉛、γリノレン酸、クロロフィルなどといった成分を含んでいるだけでなく、免疫力を向上させるのに必要となるタンパク質を豊富に含んでいたり、足りなくなるとアレルギーの症状を引き起こしやすいとされているビタミンB群も含んでいたりします。

      スピルリナの情報を提供しているサイトです。

      スピルリナには、身体の中の新陳代謝を活性化させて血液の流れを改善させる効果を得ることが期待できるため、片頭痛や、肩こりといった症状も改善しやすくなるとされています。スピルリナに豊富に含まれているγリノレン酸という成分はアルコールを代謝する働きを高める効果を得ることが期待できます。

      そして、肝臓の働きをサポートするビタミンや、タンパク質を豊富に含んでいるので、二日酔いの症状を解消する効果があるといわれています。また、スピルリナには、良い影響を目に与えてくれるβカロテンという成分がニンジンの何倍も含んでいます。

      お勧めの朝日新聞デジタルについての情報ならこのサイトです。

      βカロテンは、ロドプシンという目の網膜に部分にある視覚の情報を伝達する物質を構成している成分でもあり、目の網膜や、粘膜を健康な状態に保ってくれる効果を得られることが期待できます。
      そして、目が乾燥する状態や、疲れている目を回復させるのにも効果があるとされていて、網膜の機能を維持することをサポートしてくれます。



      他にも、スピルリナには、疲労感を回復させてくれたり、口臭や、体臭を改善させてくれたり、血液の中のコレステロールの量を減らしてくれる効果を期待することが可能です。